色見本

パンフレット印刷をするメリット|効果的な宣伝方法

デザインから依頼する方法

パンフレット

意外に難しい印刷物

効果的に情報発信をするための手段としてパンフレットはよく作成されますが、本当に魅力を伝えられるものを作成しようとすると意外に難しいことに気づくでしょう。伝えなければならない情報をわずか数ページのスペースに盛り込むことが必要であり、各ページの関係性も考えてデザインしなければなりません。パンフレット印刷を業者に依頼するときには、通常の印刷物のようにデータを作成して入稿することにより単純に印刷してもらうことも可能です。小冊子になることから自前で印刷するよりも業者に依頼した方がパンフレット印刷は人件費を削減できるというメリットがあるでしょう。パンフレットの作成をする段階からデザインに困ったならパンフレット印刷の業者に相談を持ちかけるのも良い方法です。目的に応じた効果的なパンフレットを作成できるように、デザインからアドバイスをしてくれる印刷業者もあります。むしろデザインを専門としていて、それを最終的に完成形に持ち込むためにパンフレット印刷も担っているという業者も増えているのが現状です。秀逸なレイアウトを考え、効果的に情報を伝えるテキストも作り上げてくれるのでパンフレット作成の強力なサポートになります。必要に応じて写真撮影などを行って材料も集めてもらえるため、より優れたものに仕上げるのは難しいことではありません。パンフレットを作成すると考え始めたときには活用するとワンランク上のデザインを簡単に手配することができるでしょう。

納期を考えた業者選び

チラシ

販促効果を考えるとむやみにチラシの印刷にかかるコストを削減するのは好ましくありません。コストパフォーマンスの高さを考えて業者を選ぶのが重要であり、納期を延ばせる場合には早めの発注で安くしてくれる業者を選びましょう。

印刷内容の決定と発注

ポストにはがきを入れる人

バリエーションが多いのは圧着ハガキの特徴であり、二つ折りか三つ折りかなどの種類をまず選択する必要があります。それに合わせて印刷内容を決定しますが、剥がさずにも見える二つの面と圧着面とで適切に内容を分けることが大切です。

上手な選び方

本

本の種類によって適した製本機が異なるため、製本業者を利用する場合には事前にサービス内容を調べておくことが大事です。特殊なサイズの本の場合は専用の製本機が必要になります。綴じ方にこだわりがある場合や部数が多い場合には、対応可能な業者を探します。事前に複数の業者に相談するようにします。